基本情報

業種 出版・印刷・広告
売上高 1億円〜2億5,000万円
希望譲渡価格 5,000万円〜1億円
譲渡事業の所在地 関東・甲信越 > 東京都 >
譲渡対象資産
譲渡対象資産(その他)
対象資産の運営に従事している人数 10人以下
売却希望期限 10人以下
交渉範囲 法人, M&A専門家

譲渡対象資産に係る財務データ

会計年度 2017
営業利益 1,000万円〜5,000万円
総資産額 1,000万円〜5,000万円
負債額 5,000万円〜1億円

ビジネスモデル

顧客 主に、バラエティ番組を得意領域であり、その他教育系番組など多岐に渡ります。
生配信スタジオで生放送番組やゲーム配信動画なども出来る。
ビジネスモデル 元々TV番組制作ノウハウを活用してインターネット系動画配信番組にアプローチ。
それが、ここ2年で一定程度の売上が確保していきている。
但し、今期TV番組の終了などもあり売上低下をしているものの底値が見えたので堅調に売上が上がると考えている。
自社番組(Webと連動)も検討中であり、今後は自社メディアを作りつつ会社価値を増大させていく算段である。
マーケットの規模 通信系コンテンツの市場規模は、平成 22 年の通信系コンテンツ市場における映像系ソフト 5,972 億円の内訳は、主なものではゲームソフトが 2,982 億円、映像系ネットオリジナルが 1,283億円、ビデオソフトが 758 億円、映画が 390 億円、地上テレビ番組が 290 億円となっている。
 モバイルコンテンツ市場 6 とモバイルコマース市場からなる我が国のモバイルコンテンツ産業の市場規模は、平成 23 年で 1 兆 9,061 億円(前年比 15.2% 増)となっており、引き続き増加している(図表 4-8-1-9)。この内訳を市場別にみると、モバイルコンテンツ市場が 7,345 億円(前年比 13.6% 増)、モバイルコマース市場が 1 兆 1,716 億円(前年比 16.2% 増)となっ
ている。
※平成24年情報通信白書
競合と比べての競争力 大手優良顧客を所有をしており、自社生配信スタジオも所有しているので一気通貫で制作出来ることが強み。
TV番組制作スタッフもいることでクオリティや企画力にも自信あり。
また、ゲーム配信・ライブコマースなどの配信実績などもありインターネット配信において一定のノウハウを蓄積をしている。
その他追加情報 インターネット系番組制作をしている優良顧客の口座を複数所持をしており、その為に生配信スタジオを完備。(今後は自社でスタジオからの制作も多くなる予想)
TV番組の方も某国営放送の番組などもしており比較的に堅調である。

なお、今回スムーズにトラブルなくお取引できる方との取引を希望します。
短期間で掲載を終了する場合がありますのでその際にはご了承下さい。

★譲り受けをご希望される方は
以下の内容を ※必ずお書き添えの上※ ご連絡ください。

※正しく記載をしない方、抜けている方、情報収集と思われる方には返事はいたしません。
※こちらは横浜となりますので近隣の方には面談を前提に事業概要書に基づいてお話しをさせて頂ければと思います。

****************************
・※貴社名
・※代表者名 (ご担当者名)
・※所在地  
・※メールアドレス
・企業サイトURL(あれば)
・今回のサイトの買収希望理由
・買収想定時の資金調達方法
****************************

ご不明な点はご連絡をいただければと思います。
宜しくお願い致します。
必要情報を入力して
ユーザー登録(無料)
商談をはじめる
ログイン